上場会社では証券市場で日々株式の取引が行なわれていますが、買収、合併時の当事者が合意できる価値の算定は容易ではなく、証券市場における株価の捉え方、将来キャッシュフロー、純資産などの諸要素を複合的に検討してこれを行わなければ交渉は難航します。ここで必要とされるのが、第三者による客観的な価値算定です。

当社では、合理的な価値を算定するため、外部環境、内部環境を踏まえた多角的な分析を行い、安心して交渉のテーブルにつけるよう価値評価を行います。これは非上場会社の価値評価においても同様です。